活動のねらい-阿南少年自然の家

TOP > 利用案内 > 活動のねらい

阿南少年自然の家 「活動のねらい」

当施設をご利用いただき研修をおこなう皆様に、「活動のねらい」や「プログラム作成の観点」についてご案内しております。

活動のねらい

  1. 自然の恩恵にふれ、自然に親しむ心や自然への畏敬の念を育てるとともに、自然と調和した豊かな生活を感じ取れる子どもの育成を図る。
  2. 集団宿泊生活を通して自ら考え、決定し、実践できる能力を身につけ、規律・協同・友愛・奉仕・責任などの心を養う。
  3. 野外活動・スポーツ活動等を通して、学校や家庭では味わうことのできない温かい心のふれあいや喜びを享受する。
  4. 文化に親しむ活動や創造活動の楽しさを、自然環境の中で感受する。
  5. 自然の恩恵にふれ、自然に親しむ心や自然への畏敬の念を育てるとともに、   自然と調和した豊かな生活を感じ取れる子どもの育成を図る。

このページの上

プログラム作成の観点

  1. 「泊る」ではなく「暮らす・・・・活動を創り出す」という観点からの利用プログラムを作成してください。
  2. 当所の自然環境を生かした豊かな野外活動をさせることに力点を置いた利用計画にしてください。
  3. 気象条件に柔軟に対応できる利用計画としてください。(雨天時の対応も、第2案として計画しておいてください。)

このページの上へ

«利用案内トップへもどる

«トップペ-ジへ戻る

長野県阿南少年自然の家